初めましての方も、覚えくださっている奇特な方も、みなさま今日和!
前作では “恋のイコ”を、そして今回で五回目となります収録レポを書かせてもらいますハルモこと倉田はるかと申します!
毎度ちーむどらむすこ様からのメールには心躍らせている私ですが、今回もメールの差出人にお名前を発見したときは、真夜中なのにも関わらず飛び跳ねちゃいましたっ(*´∀`*)ノ
ライター業界の片隅で誰にも知られずにひっそりとお仕事をさせて頂いている私ですが、声優さんの台本となるシナリオは書いても実際に声優さんとはお逢い出来ない場合がほとんどです
(当たり前です^^;)
ということもあり、ちーむどらむすこ様のゲームレポは毎回楽しみに……どころの騒ぎではなく、テンションUPでスタジオにこっそりと侵入させて頂いております。 

も、もちろん許可を得ての侵入!
今回もスタジオの空気をそのままお届けする気持ちを込めて、レポートをお届けしたいと思います。

さて、今回レポートさせて頂くのは『恋してい〜よ!』にて沢村秋人を演じる鈴木達央さん!

お名前を見た瞬間に脳内を駆け巡ったのは……「たっつんさん〜!!!」でした(笑)
いつもはキャラクターが頭に浮かぶのにおかしいですねぇ……!?
もしかしたらちーむどらむすこ様が、私なりのたっつんさんのお声で浮かぶアニメのキャラクターを望んでいるのかも! と勝手に理解しましたので、いくつか書いてみたいと思います。
毎度、私が思い浮かべるアニメのキャラクターが偏っているのは自負していますので、オイオイと突っ込みがあったら念でも送ってください^^

これを書くと趣味がバレてしまいますが、たっつんさんで思い浮かぶのは『好きなものは好きだからしょうがない!!』『LOVELESS』『黒執事』『ミラクル☆トレイン〜大江戸線へようこそ〜』『バカとテストと召喚獣』『そらのおとしもの』でしょうか?
最近ですと、乙女の為のゲームなどが多いかと思いますが、一番印象に残っているのは『セイント・ビースト ? 光陰叙事詩天使譚?』の「パール」です! あのもふもふとした小動物にはきゅん死にしそうになったのを覚えています。
そしてそのセイントビーストの都内某所でのライブが、私にとってたっつんさんを印象付ける最初だったと思います。
かなり以前のライブでしたが、出演されている声優さんの中でも一番年齢が若いたっつんさんの、ありあまるパワーと歌唱力に魅了されたのもこのとき。
男性は30歳を過ぎてから〜と思っていたあの頃の私でも、きゅんきゅんしちゃいましたよ!
その後、他のイベントで何度かお見かけする機会があったのですが、印象は変わらず毎回思うのは、とにかく身体から滲み出るパワーが凄い! 歌が上手い! 若くてかわいい(!?)です。

ともあれ、実際に直接お逢いするのは初めてなのでドキドキでテンパってしまいますが、たっつんさんのことだけではなくゲームのことについてもしっかりとレポしていきますね!


毎度お馴染みの最寄り駅にて、ちーむどらむすこさんと待ち合わせをして、いざスタジオへ!
毎回、わかりずらいスタジオの入口を颯爽と入っていくちーむどらむすこさんに、いつまでたっても目印を覚えられない私は遅れないように続いて入ると、たっつんさんはまだいらっしゃっていないご様子。
スタジオの入口がかなりわかりずらいので(自分で保証済み)、迷っていないか心配になっていると、ちーむどらむすこさんの携帯にお電話が!?
電話をしているちーむどらむすこさんの横で「ああっ、この先にたっつんさんが!?」なんてことは思っていませんでしたよ
(笑)
(…あの熱視線は僕の携帯にだったんですね…ええ、知ってたおT_T)
たっつんさんは、これからこちらに向かうとの連絡だったようで、まだいらっしゃってないことにホッとした私。
緊張は先延ばしになったのは幸いかはわかりませんが、ここで気持ちを落ち着かせながら台本に目を通しつつ、今回の世界観やキャラクターの特徴をちーむどらむすこさんから簡単に説明を受けていると、エレベーターがガタンと動いて数字が一階を点滅。
人の出入りの多かったこの日、まだいらっしゃらないだろうと余裕でいると……。

チン♪ ……とエレベーターの音。

中から出てきたのは、センスのいい服装に身を包んだたっつんさん!
私達を確認するとすぐにご挨拶してくださいました。

たっつんさん「おはようございます! 宜しくお願いしますっ!」



急いでいらっしゃったのか、額に汗を掻いているたっつんさんはとても好青年で何度もお辞儀をされていたのが第一印象でした。
私は「あの頃よりも大人になってる〜(いい意味で)」などとちーむどらむすこさんの横でぼんやりたっつんさんを見上げていると、横からオーラが!?
ごあいさつするのを忘れそうになっていた私……。
慌ててご挨拶を済ませて、ちーむどらむすこさんの先導でスタジオに入りました。

すでにスタンバイされている音響さんにご挨拶し、たっつんさんはブースの中へ。
ちーむどらむすこさんはテーブルに台本を広げて、私はというとスタジオの端で潜み、いつでも録れるようにと準備万端。
ちーむどらむすこさんの合図で、まずはたっつんさんにキャラのセリフを言ってもらい、マイクテストを含めてキャラのイメージを固めてゆく作業開始です。

毎度思うことですが、マイクのレベルチェック以外、キャラクターについては特になにもちーむどらむすこさんから変更する点はなく、実にあっさりと本番となるのがさすが声優さんです。
そして数十枚はある台本をシーンごとに区切って、本番スタートです!

今回のたっつんさんのキャラは、19歳の大学生。
やや……いえ、それ以上かもしれませんがブラコンな男の子。
普段は冷静に努めているけれど、姉である春香のドジっぷりに思わず突っ込んでしまう性格がかわいいなと台本を読んで最初に思いました。


ちーむどらむすこさんのいままでの作品といえば、『ラブコメ』と『女の子に振り回される男の子』というイメージが強い方も多いかと思いますが、今回もそのラインはきっちりと外していませんでした!
しかもCMを見た方もいらっしゃると思いますが、なんだか怪しげな雰囲気ですよね?

収録を進めていくとどんどん親密になっていく秋人と春香の関係に、大人しく聴いているのにドキドキが止まりませんでした。
今回はいままで私がレポされてもらった作品の中で、一番親密度合いはハンパない気がしましたし、新しい世界を切り開こうとしているのかもしれませんね。


聴いていて印象的だったのは、春香の弟になる秋人の年下特有のかわいさと、時々ちょっと攻める男らしさ、そしてたまに見せるクールな中にある意地悪な口調に、こんな弟が欲しい! と思ってしまいました。
弟が欲しいけど、実際にはいない女性のみなさんは必聴だと思いますっっ!
私は兄が欲しくて、男性は30歳を過ぎてからだと公言しているのですが、この収録で本気で目からうろこでした。
弟もいいですね〜^^
お声がたっつんさんだからかもしれませんね。
そんな秋人のセリフで気に入ったものをいくつか書いちゃいます!

春香「いや〜ん。何処触ってるの? 秋人のエッチ。
春香「でも肩よりももっと柔らかいのが下のほうに……」
秋人風呂上りにしては……
秋人「……ずいぶんと冷え冷えの乾燥肌ですね。お姉さん

いつもは“姉ちゃん”と言っている秋人が、ワザと冷たくお姉さんと呼んで静かに突っ込むのが気に入ってます。
シーンとしては……セリフでわかるとおり一人暮らしの秋人の部屋に勝手に来てお風呂に入ってしまった春香を咎めるけれど、結局は怒りきれない秋人。
なんだかんだで春香のペースに飲まれてしまう弟の秋人がなんともかわいいシーンです。
あまり書けませんが、そのあとの

秋人残すとまた泣くんでしょ……姉ちゃんを泣かせるか、自分のお腹を泣かせるか、“究極の選択”だよ

これもすきなセリフです!
呆れて突っ込むけれど、決して見捨てるわけでもなく嫌いになったわけでもない、血の繋がった信頼関係を感じました。

あとは!

秋人ねぇ、お別れのチュウとかしてくんないの?

これでしょうか!

上から目線な態度な秋人だけど、言っていることはかわいくて、春香じゃなくてもこれはきゅん死にしちゃいますよ!
ついでに、私の名前も読み方は一緒なので……本当にクラクラしていたことは内緒です^^;

(気を取り直して)
ちーむどらむすこさんの指示に対しての声優さんの返事はさまざまですが、たっつんさんは「はーい」と本当に弟のような感じで、「ありゃ」や「ほーい」などリラックスしたご様子だったのが伺えました。
冷静な秋人が暴走して春香に突っ込むシーンなどは、リズムよくセリフを言っていましたが、たまに細かく何度も納得いくまで言い直しているのも印象的でした。

今回ほど
弟が欲しい! 

そう思ったことはなかった収録でしたが、ちーむどらむすこ作品でここまで
キスシーンがあったのも珍しいのではないでしょうか?
ともかく私が関わらせて頂いた作品の中ではお初だったので、キスシーンに意識が崩壊しそうになったのは事実です!

(散々、某CDでキス以上のことも聴いているのにおかしいですね^^;)
キスシーンに照れる私は根性がなく、ブースの中を覗けませんでしたが、次回があったときは気合で覗きたいと思います(冗談です)


最後に収録を終えたたっつんさんとお見送りをするちーむどらむすこさんがスタジオから出て行った後。
音響さんまでが言った「
イケメンでしたね」には深く頷いちゃいました!

レポがうまく伝わったか心配ですが、秋人みたいな弟が欲しくなるゲームだというのは私で実証済みです!
収録後は、男女問わず虜になった現場でした^^ //記:ハルモ
恋してい〜よ!☆ダウンロード発売中☆
DLsite げっちゅ屋 DIGIket DMM.com
楽天 So-net amisoft

TOPへ
☆物語紹介 ☆作品情報
☆CM1 ☆CM2 ☆CM3 ☆CM4 ☆CM5
<声優インタビュー>    
☆宮崎まゆさん&凪佳二さん ☆鈴木達央さん ☆日笠陽子さん

☆かーずSPかーずの収録現場にお邪魔しちゃったよ#ひよっち編 ☆Fu女子系ハルモの収録現場にお邪魔しちゃいました#たっつん編


『 異国物語 』【声優】浪川大輔・斎藤千和・杉山紀彰、他 『妹らいふ』【声優】斎藤千和、杉山紀彰、堀江由衣、松岡由貴、中原麻衣、他
恋のイコ【声優】植田佳奈、岸尾だいすけ、小林ゆう、他【絵師】きんたろ(きんたろ冷蔵庫) 『妹わいふ』【声優】斎藤千和、杉山紀彰、堀江由衣、松岡由貴、中原麻衣、田中正彦、他
ドヴォルザークの休日【声優】桃井はるこ、鈴村健一、かねこはりい、他【主題歌】Brand new music(作詞/曲:桃井はるこ) ぼ〜そ〜恋娘【声優】田村ゆかり、下野紘、櫻井那琉、他 どっきどきかげぼうし【声優】山口勝平、小清水亜美、凪佳二他
トナリでキミがっ!【声優】井上麻里奈、高橋広樹、小清水亜美、他 恋する姉妹の物語【声優】野中藍、松岡由貴、佐藤利奈、他


Copyright (C) 2012 Team doramusuco. All Rights Reserved.
このホームページ上のデータの著作権はすべて「ちーむ どらむすこ」(代表 小野よしき)が保有します。
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。
東京地方裁判所を第一の専属管轄とすることに同意していただきます。